チケット購入

公演を知る

2018年にバンコクで世界初演を迎えた『プラータナー:憑依のポートレート』は、タイの現代史と、そこで生きる一人の芸術家を描く物語。国家、政治対立、芸術、セックス、ポップカルチャー、繰り返し起こる軍事クーデター。それらが渦巻くなかで、彼は人生の幸福と孤独に心と身体を囚われ、引き裂かれ、それでもなお生きることを望み、欲望する。

これは、決してタイだけの物語ではない。今を生きる、私たちとあなたたちの物語。

タイ現代文学の旗手ウティット・ヘーマムーンの原作を、岡田利規の脚本・演出、塚原悠也(contact Gonzo)による空間構成=セノグラフィーが再構築。タイ唯一の舞台芸術賞、IATC Thailand Dance and Theatre Awards 2018のBest Play賞を受賞するなどバンコクの演劇シーンで絶賛を浴び、パリのポンピドゥ・センター(フェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画)での上演も反響を呼んだ、斬新さ溢れる4時間の大作が、ついに日本初演を迎える!

公演概要

日程

2019年6月27日(木)~7月7日(日)

場所

東京芸術劇場 シアターイースト  MAP
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
TEL 03-5391-2111
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分 駅地下通路2b出口と直結

時間

6/27(木)18:00
6/28(金)18:00
6/29(土)13:00
6/30(日)13:00 *終演後に「あなたのポストトーク
7/1(月)18:00
7/2(火)休演
7/3(水)13:00 *終演後にポストトーク
7/4(木)18:00
7/5(金)18:00
7/6(土)13:00 *終演後に「あなたのポストトーク
7/7(日)13:00

*上演時間:240分(休憩20分含む)休憩中にドリンクやフード販売あります!
*上演言語:タイ語(日本語・英語字幕付き)

*開場:開演の15分前 受付:開演の1時間前
*車椅子でご来場の方はinfo@precog-jp.netまでご連絡ください

託児サービス

東京芸術劇場でご鑑賞の際には、一時託児をご利用いただけます。(有料・定員制・土・日・祝祭日を除くお預かり日一週間前までに要申込)
ご予約受付・お問合せ:HITOWAキャリアサポート株式会社 わらべうた 
0120-415-306(平日9時~17時)

問合せ

info@precog-jp.net / 03-6825-1223 (precog / 平日10:30~19:00)

クレジット

原作

ウティット・へーマムーン

脚本・演出

岡田利規

セノグラフィー・振付

塚原悠也

演出助手

ウィチャヤ・アータマート

出演

ジャールナン・パンタチャート
ケーマチャット・スームスックチャルーンチャイ
クワンケーオ・コンニサイ
パーウィニー・サマッカブット
ササピン・シリワーニット
タップアナン・タナードゥンヤワット
ティーラワット・ムンウィライ
タナポン・アッカワタンユー
トンチャイ・ピマーパンシー
ウェーウィリー・イッティアナンクン
ウィットウィシット・ヒランウォンクン

衣裳

藤谷香子

照明

ポーンパン・アーラヤウィーラシット

音響

荒木優光

セノグラフィーアシスタント・映像

松見拓也

舞台監督

大田和司

原作翻訳・日本語字幕制作

福冨渉

脚本翻訳

ムティター・パーニッチ

翻訳協力

パタラソーン・クーピパット、マッタナー・チャトゥラセンパイロート

英語字幕翻訳

オガワアヤ

通訳

パタラソーン・クーピパット

統括プロデューサー

中村茜

プロダクション・マネージャー

川崎陽子

宣伝美術・写真

松見拓也

広報企画協力

AWRD(ロフトワーク)

広報協力

島貫泰介

 
 

主催

国際交流基金アジアセンター

共催

東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

企画制作

株式会社precog

製作

国際交流基金アジアセンター、株式会社precog、一般社団法人チェルフィッチュ

作品制作助成

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、公益財団法人セゾン文化財団

協力

チュラロンコーン大学文学部演劇学科、シーナカリンウィロート大学、College of Social Communication Innovation、Democrazy Theatre Studio、contact Gonzo、B-Floor Theatre、FAIFAI、For What Theatre、Splashing Theatre Company